コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米子滝 よなこだき

日本の地名がわかる事典の解説

〔長野県〕米子滝(よなこだき)


長野県須坂(すざか)市南東部、四阿(あずまや)山北腹の米子川源流部にある2つの滝の総称で、西側を不動(ふどうの)滝(落差85m)、東側を権現(ごんげんの)滝(落差75m)とよぶ。両滝とも弓なりの弧を描いて落下する。「米子大瀑布(ばくふ)」の名で「日本の滝百選」に選定。古来、修験者霊場として知られ、2本の滝を巨大な門に見立てて米子不動尊堂奥の院が建立されている。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

米子滝の関連キーワード米子大瀑布総称落差四阿権現

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android