コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米川敏子(2代) よねかわ としこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

米川敏子(2代) よねかわ-としこ

1950- 昭和後期-平成時代の地歌・箏曲(そうきょく)家。
昭和25年生まれ。母の初代米川敏子に箏曲,地歌三絃を学ぶ。昭和48年NHK邦楽技能者育成会を卒業。平成7年芸術選奨文部大臣新人賞。10年日本伝統文化振興財団賞。16年エクソンモービル音楽賞(邦楽部門)。古典から現代曲まで幅広く活躍し,海外での演奏も多い。19年2代米川敏子を襲名。23年紫綬褒章。27年芸術院賞。東京都出身。本名は後藤裕枝。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

米川敏子(2代)の関連キーワード冤罪現代資本主義中南米映画人口爆発日野TH10型トラッククライン山口淑子ATG国勢調査社史

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone