コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米政府支出の強制削減

1件 の用語解説(米政府支出の強制削減の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米政府支出の強制削減

2021会計年度(20年10月~21年9月)までに計1兆2千億ドル(約110兆円)を削減する。13会計年度は850億ドルの削減が予定され、軍事予算は13%減る見通し。11年に法定の政府債務の上限を引き上げた際、長期的な赤字削減策を作ることを条件にしたが、与野党の協議がまとまらず、強制削減措置が設定された。背景には08年のリーマン・ショック後の景気対策で債務が膨らんだことがある。今年1月1日に発動予定だったが、減税打ち切りと歳出削減が重なる「財政の崖」を回避するために、2カ月だけ先延ばしされていた。

(2013-03-03 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

米政府支出の強制削減の関連キーワード会計年度予算教書国家予算過年度期央現年度年度行務年度会計年度所属区分会計年度独立の原則

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

米政府支出の強制削減の関連情報