コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米海兵隊砲撃訓練の移転

1件 の用語解説(米海兵隊砲撃訓練の移転の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米海兵隊砲撃訓練の移転

米海兵隊はキャンプ・ハンセン(沖縄)の県道104号付近で155ミリりゅう弾砲を使った砲撃訓練をしていたが、米兵による少女暴行事件を機に、日出生台など本土5カ所の陸自演習場に訓練移転することで日米両政府が合意。1997年、実行に移された。

(2012-12-11 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

米海兵隊砲撃訓練の移転の関連キーワードキャンプ場キャンプ村キャンプ・コンセントレーション沖縄の米軍在沖縄米海兵隊のグアム移転在沖縄米海兵隊の実弾砲撃演習日出生台の米軍訓練普天間飛行場の移設先米海兵隊グアム移転キャンプ富士

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone