コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米空母艦載機の岩国基地移転

1件 の用語解説(米空母艦載機の岩国基地移転の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米空母艦載機の岩国基地移転

在日米軍の再編に伴い、人口密集地に位置する厚木基地(神奈川県)におかれている空母艦載機59機の部隊を岩国基地に2014年までに移転させる計画。併せて普天間飛行場(沖縄県)からの空中給油機12機の移転なども盛り込まれている。岩国基地の米軍機数は現在の2倍の120機に膨らみ、嘉手納基地(沖縄県)と並ぶ極東最大級の航空基地となる。岩国基地では滑走路を沖合1キロに移す工事が08年度中に完了する。日本政府は米軍機の騒音が激しく住宅防音工事の対象となる区域は、艦載機などの移転後も今の3分の1で済むと説明するが、岩国市は「住民生活のための滑走路移設が逆手に取られるのは納得できない」と反発している。

(2007-12-09 朝日新聞 朝刊 山口 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

米空母艦載機の岩国基地移転の関連キーワード日米行政協定在日米軍在日米軍再編在日米軍再編計画在日米軍再編最終合意米軍横田基地と赤線米軍再編特別措置法案在韓米軍の再編米軍再編合意と普天間移設弾道ミサイル防衛(BMD)の日米協調

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone