コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米英の情報収集を巡る報道

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米英の情報収集を巡る報道

NSAのスノーデン元契約職員がもたらした内部文書をもとに、ガーディアンが昨年6月、「NSAが米電話会社ベライゾンの通話記録数百万件を毎日収集」と特報した。米独仏などのメディアも報道に加わり、日本を含む38の大使館や代表部の通信▽メルケル独首相の携帯電話▽欧州連合(EU)の電話・メール▽国連本部システム――などに対する、米英情報機関の盗聴・傍受疑惑が発覚した。

(2014-02-17 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

米英の情報収集を巡る報道の関連キーワードエドワード・スノーデン国家安全保障局[アメリカ合衆国]プリズム(通信 監視)NSAの情報収集問題スタクスネット国家安全保障公文書館ゾウのオリ元職員による極秘情報収集の暴露アメリカのジャーナリズムと内部告発アップストリーム

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android