コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米軍の志願兵制度と徴兵制度

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米軍の志願兵制度と徴兵制度

1973年に徴兵制度が廃止され、現在は志願制。兵役につくと、大学進学の奨学金を受けられたり、外国籍の場合は米国市民権を得るうえで有利になったりする。このため、志願制になってから貧困層や移民入隊が増えているとの見方がある。米軍では中流以下の家庭の出身者が7割以上を占めるが、国防総省は社会全体の割合を反映しており、偏りはないと反論している。

(2010-10-24 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

米軍の志願兵制度と徴兵制度の関連キーワード秋山清神代辰巳沢渡朔ポセイドン船舶による汚染防止の国際条約相田武文長田弘オーツ加藤泰新藤兼人

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android