コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米軍の志願兵制度と徴兵制度

1件 の用語解説(米軍の志願兵制度と徴兵制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米軍の志願兵制度と徴兵制度

1973年に徴兵制度が廃止され、現在は志願制。兵役につくと、大学進学の奨学金を受けられたり、外国籍の場合は米国市民権を得るうえで有利になったりする。このため、志願制になってから貧困層や移民の入隊が増えているとの見方がある。米軍では中流以下の家庭の出身者が7割以上を占めるが、国防総省は社会全体の割合を反映しており、偏りはないと反論している。

(2010-10-24 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone