コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米軍の通信2施設返還

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米軍の通信2施設返還

旧日本軍の通信基地や倉庫として利用されていたが、終戦直後に米軍が接収し、電波の送受信施設として使われてきた。2004年の日米合同委員会で返還方針が決まり、今年4月の同委員会で返還時期が合意された。2施設合わせて約320万平方メートル東京ドーム約68個分の広さがある。

(2014-06-30 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

米軍の通信2施設返還の関連情報