米軍の通信2施設返還

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米軍の通信2施設返還

旧日本軍の通信基地や倉庫として利用されていたが、終戦直後に米軍が接収し、電波の送受信施設として使われてきた。2004年の日米合同委員会返還方針が決まり、今年4月の同委員会で返還時期が合意された。2施設合わせて約320万平方メートル、東京ドーム約68個分の広さがある。

(2014-06-30 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android