コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米軍低空飛行問題

1件 の用語解説(米軍低空飛行問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米軍低空飛行問題

山口県岩国市の米軍岩国基地から飛来しているとみられるが、島根県によると、最近は所属が確認できない。米軍の訓練空域「エリア567」は県西部、広島県西部、山口県東部の上空を含むことが分かっている。日本は航空法などで住宅密集地では最も高い障害物の上端から300メートル以上の高度で飛ぶことを定めている。米軍は適用外だが、日米合同委員会は最低高度は同じ基準を適用することで合意。岩国基地に飛来する新型輸送機オスプレイについては、現段階で政府から島根県に説明はないという。

(2013-07-09 朝日新聞 朝刊 島根 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

米軍低空飛行問題の関連キーワード米軍岩国基地山口県岩国市岩国山口県岩国市小瀬山口県岩国市川西山口県岩国市下山口県岩国市角山口県岩国市多田山口県岩国市通津山口県岩国市錦見山口県岩国市平田

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone