コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米軍車力通信所

1件 の用語解説(米軍車力通信所の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米軍車力通信所

航空自衛隊車力分屯基地の敷地内にあり、Xバンドレーダーを備える。米軍人2人のほか、レーダーの整備や警備などにあたる米国の民間企業関係者ら約100人が軍属として勤務。レーダーは強力な電波を発するため、周囲に半径6キロの飛行禁止区域が設定されている。

(2007-02-21 朝日新聞 夕刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

米軍車力通信所の関連キーワード航空自衛隊自衛隊航空総隊空自Xバンドレーダー航空自衛隊車力分屯基地航空自衛隊築城基地百里基地航空自衛隊百里基地小西誠

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

米軍車力通信所の関連情報