米連邦最高裁判決の主な内容

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米連邦最高裁判決の主な内容

新車からの温室効果ガスの排出を規制すべきだとする環境NGOの求めに対し、EPAが03年に「EPAに温室効果ガスの排出規制を行う権限はない」と決定。マサチューセッツなど12州などが決定撤回を求めた裁判で2日、「EPAには規制する権限がある」との判決が下された。ただちにEPAに規制を命じたものではないが、温室効果ガスは大気浄化法大気汚染物質にあたるとし、EPAに排出規制をすべきかどうか判断するよう迫った。

(2007-04-06 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android