コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米連邦破産法11条

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米連邦破産法11条

倒産の手続きを定めた米国の法律で、日本の民事再生法に当たる。原則として旧経営陣が事業を続けながら、負債の削減などを進める「再建型」の規定で、申請後に会社が再建計画を提出し、一定以上の債権者の賛成を得たうえで、裁判所が認可すれば計画が実行される。手続きが始まると、通常は親会社連結決算の対象から外れ、損失が出ても親会社の決算に直接影響しなくなる。

(2017-03-30 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

米連邦破産法11条の関連キーワード事前調整型破綻(はたん)リーマン・ショック米国の自動車業界

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

米連邦破産法11条の関連情報