米連邦緊急事態管理庁(FEMA)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米連邦緊急事態管理庁(FEMA)

大規模な災害や事故に対応するため、1979年にカーター大統領の下で発足。被災地の要請に基づき、各省庁や地方政府と連絡を取り、緊急援助や復興などの支援を統括する。全米10地域に事務所があるほか、自治体職員らを対象にした研修所を持ち、防災関連の人材育成も担う。

(2010-01-23 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android