コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粒子状汚染物質 りゅうしじょうおせんぶっしつ

大辞林 第三版の解説

りゅうしじょうおせんぶっしつ【粒子状汚染物質】

大気汚染物質のうち、粒子状のもの。燃料の不完全燃焼によって生じる炭素や炭化水素類、ブレーキ材(石綿など)やスパイク-タイヤによるアスファルトの粉塵など。 PM 。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

粒子状汚染物質の関連キーワード浮遊粒子状物質ガス状汚染物質アスファルト大気汚染物質不完全燃焼スパイク降下煤塵タイヤPM炭素石綿粉塵燃料

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android