コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粗鋼生産量

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

粗鋼生産量

鉄鉱石や石炭などの原料からつくる「鋼(はがね)」の段階の生産量。鉄鋼業の全体的な生産規模を表し、国の経済力を示す指標とされる。鋼を加工してつくった板や棒、管などを「鋼材」といい、自動車家電、建築資材など様々な製品の材料に使われる。

(2014-01-25 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

粗鋼生産量の関連キーワードニュー・サウス・ウェールズ新日本製鉄大分製鉄所内モンゴル(自治区)コーラス・グループミッタル・スチール新日鉄八幡製鉄所新日鐵住金[株]アルセロール新日鐵住金新日本製鉄神戸製鋼所ウジミナス鉄鉱石屑鉄浦項平炉粗鋼電炉

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

粗鋼生産量の関連情報