コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粗鋼生産量

1件 の用語解説(粗鋼生産量の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

粗鋼生産量

鉄鉱石や石炭などの原料からつくる「鋼(はがね)」の段階の生産量。鉄鋼業の全体的な生産規模を表し、国の経済力を示す指標とされる。鋼を加工してつくった板や棒、管などを「鋼材」といい、自動車や家電、建築資材など様々な製品の材料に使われる。

(2014-01-25 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

粗鋼生産量の関連キーワード地下資源菱鉄鉱鉄鉱揺らつく硫砒鉄鉱燐鉱石鉄鉱石ばらつ・くぱらつ・く鉄鋼スラグ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

粗鋼生産量の関連情報