コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粼粼・磷磷 りんりん

大辞林 第三版の解説

りんりん【粼粼・磷磷】

( トタル ) [文] 形動タリ 
水が清く川底の石が透きとおってみえるさま。 「俯しては、水石の-たるを弄もてあそび/金色夜叉 紅葉

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

粼粼・磷磷の関連キーワードトタル

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android