コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

糸引鰺・糸引鯵 いとひきあじ

大辞林 第三版の解説

いとひきあじ【糸引鰺・糸引鯵】

スズキ目の海魚。全長約80センチメートル。体は菱形に近く、体高が高く側扁する。体色は背部は青みを帯び、腹面は銀白色。幼魚は体長の二倍あまり、背びれ・尻びれの前端の数条が、糸のように伸びている。食用。観賞魚。本州中部以南に広く分布。カンザシダイ。ノボリサシ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

糸引鰺・糸引鯵の関連キーワードカンザシダイ

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android