糸引鰺・糸引鯵(読み)いとひきあじ

大辞林 第三版の解説

いとひきあじ【糸引鰺・糸引鯵】

スズキ目の海魚。全長約80センチメートル。体は菱形に近く、体高が高く側扁する。体色は背部は青みを帯び、腹面は銀白色。幼魚は体長の二倍あまり、背びれ・尻びれの前端の数条が、糸のように伸びている。食用。観賞魚。本州中部以南に広く分布。カンザシダイ。ノボリサシ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android