コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紀ノ川柿

デジタル大辞泉プラスの解説

紀ノ川柿

和歌山県で生産されるカキ。品種名ではなく、「平核無」を木になったまま脱渋する方法で栽培したもの。固形アルコールの入ったビニール袋を被せ、色づくのを待って収穫する。脱渋庫による一般的な渋抜きに比べ、甘みが強くなる。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

紀ノ川柿の関連キーワード和歌山県

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

紀ノ川柿の関連情報