紀元会集団暴行事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

紀元会集団暴行事件

07年9月24日、窪田康子被告ら多数の紀元会会員が、小諸市のすし店経営の女性会員(当時63)を集団で暴行して死亡させ、その次女に3週間のけがを負わせた。被害者家族の供述などから、すし店での傷害事件として家族4人が逮捕されたが、同年10月に県警が同会を強制捜査。その結果、計34人が傷害致死容疑などで逮捕された。26人が起訴され、窪田被告の判決で全員が長野地裁で有罪判決を受けたことになる。

(2008-11-08 朝日新聞 朝刊 長野東北 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android