コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紀・清両党 きせいりょうとう

世界大百科事典 第2版の解説

きせいりょうとう【紀・清両党】

下野国一宮二荒山(ふたらやま)神社(俗に宇都宮大明神)に奉仕した紀氏清原氏の子孫。とくに鎌倉~南北朝期,同神社座主宇都宮氏に従属して活躍した武士団の一つ。《紀氏系図》《堀田芳賀系図》によれば紀氏は大納言紀麻呂より6代後の清主が下野大掾(しもつけだいじよう)(一説に下野守)として初めて下野に住したのに始まり,同時に社職のことをつかさどったという。清原氏は系図上では天武天皇の皇子舎人(とねり)親王の後裔ということになっているが詳細は不明。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

紀・清両党の関連キーワード芳賀氏