コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

納屋橋

1件 の用語解説(納屋橋の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

納屋橋

1610年、戦国武将の福島正則によって開削された堀川に「堀川七橋」の一つとして架けられる。橋近くに尾張藩の倉庫「御納屋」があったことが名前の由来とされる。1913年に、鉄石混用式に改築。欄干には正則のほか、郷土三英傑と呼ばれる織田、豊臣、徳川の家紋がかたどられている。81年に拡幅のために架け替えたが、意匠はそのまま残した。名古屋市の「都市景観重要建築物等」に指定。

(2013-05-07 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

納屋橋の関連キーワード朝倉宗滴話記エース家紋〜戦国時代編〜コミック乱ツインズ増刊戦国武将列伝美和〈町〉大崎長行可児才蔵河内七郎右衛門仙石久勝福島忠勝福島正利

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

納屋橋の関連情報