コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

納骨/埋葬 ノウコツ/マイソウ

とっさの日本語便利帳の解説

納骨/埋葬

神式の場合は五十日祭をもって忌明けとし、納骨・埋葬し、霊璽(れいじ)を神棚に祀る。仏式の場合は、四十九日が終わったのち、一周忌までの間に納骨・埋葬するのが一般的。キリスト教式には忌服の決まりはなく、死亡日の一カ月後の昇天記念日に納骨・埋葬することが多い。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone