紛華(読み)ふんか

大辞林 第三版の解説

ふんか【紛華】

はなやかなこと。文華。 「好んで-奢靡しやびの地に足を容れ/渋江抽斎 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる