紛議調停手続き

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

紛議調停手続き

弁護士から約束より高い報酬を要求されたり、事件を放置されたりした場合、依頼者の申し立てによって弁護士会が仲介して解決を目指す仕組み。全国の弁護士会に紛議調停委員会が設けられている。委員は同じ弁護士会に所属する弁護士のため、「身内の不祥事を適切に判断できるのか」との批判もある。

(2012-08-14 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android