コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紛議調停手続き

1件 の用語解説(紛議調停手続きの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

紛議調停手続き

弁護士から約束より高い報酬を要求されたり、事件を放置されたりした場合、依頼者の申し立てによって弁護士会が仲介して解決を目指す仕組み。全国の弁護士会に紛議調停委員会が設けられている。委員は同じ弁護士会に所属する弁護士のため、「身内の不祥事を適切に判断できるのか」との批判もある。

(2012-08-14 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

紛議調停手続きの関連キーワード弁護士法顧問弁護士只より高いものはない懲戒請求非弁活動弁護士賠償責任保険当番弁護士女性弁護士の誕生債務整理をめぐる弁護士とのトラブル山根二郎

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone