素っ(読み)スッ

デジタル大辞泉の解説

すっ【素っ】

[接頭]《「す(素)」に促音が添加されたもの》名詞・動詞・形容動詞に付いて、その意味を強める。「素っぱだか」「素っ飛ばす」「素っとんきょう」
[補説]話し言葉で使われることが多い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すっ【素っ】

( 接頭 )
〔「す(素)」の促音添加〕
名詞・形容動詞・動詞に付いて、その意味を強める。東京語などで多く用いられる。 「 -ぱだか」 「 -とんきょう」 「 -飛ばす」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

素っの関連情報