素引の精兵(読み)すびきのせいびょう

  • すびき
  • の 精兵(せいびょう)
  • 素引

精選版 日本国語大辞典の解説

(素引だけは、いかにも強弓の射手のように見える意から) 理論には詳しいが実戦には役に立たないものをあざけっていう語。
※太平記(14C後)二九「白引(スビキ)の精兵(セイびゃう)、畠水練の言におづる人非じ。忠実が手柄の程試て後、左様の広言をば吐給へ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緊急事態宣言(感染症)

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法(新型コロナウイルス特措法)に基づいて日本政府が発する布告。正式名称は「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」。新型インフルエンザなど(新型コロナウイルスの適用対象期...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android