コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紫君子蘭 むらさきくんしらん

大辞林 第三版の解説

むらさきくんしらん【紫君子蘭】

ユリ科の多年草。南アフリカ原産。葉は長さ40センチメートルほどで、夏に80センチメートルほどの花茎を伸ばしてその頂きに多数の百合のような小花を付ける。園芸品種が多い。アガパンサス。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

紫君子蘭の関連キーワードアガパンサス多年草ユリ科小花花茎

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

紫君子蘭の関連情報