コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紫雲丸沈没事故

1件 の用語解説(紫雲丸沈没事故の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

紫雲丸沈没事故

岡山県の宇野港と香川県の高松港を結んでいた旧国鉄の宇高連絡船「紫雲丸」が1955年5月11日、高松市沖の瀬戸内海で、同じ連絡船の貨物船「第三宇高丸」と衝突し、数分後に沈没した。乗客・乗員844人のうち、修学旅行中の小中学生を含む168人が亡くなった。

(2014-05-16 朝日新聞 朝刊 島根 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

紫雲丸沈没事故の関連キーワード宇高連絡船宇野港高松港せとしお玉野[市]紫雲丸事故瀬戸内国際芸術祭2010岡山県玉野市宇野岡山県玉野市矢吹久次郎

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

紫雲丸沈没事故の関連情報