コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

終わる・終る おわる

大辞林 第三版の解説

おわる【終わる・終る】

( 動五[四] )
物事や動作が最後の段階まで行きついて、それ以上続かなくなる。しまいになる。終了する。 ⇔ 始まる 「もうじき掃除が-・る」 「あと一週間で夏休みが-・る」
(「…に終わる」の形で)期待された結果が得られず、…の状態が最後となる。結局…となる。 「計画が失敗に-・る」 「交渉が不調に-・る」
(「…で終わる」の形で)…という状態のままで最終段階を迎える。…のままで終わる。 「一介の市井人しせいじんで-・る」 「計画をこのまま夢で-・らせたくない」
(「…を終わる」の形で)しまいにする。おえる。 「以上で私の挨拶あいさつを-・ります」 「これでニュースを-・ります」
他の動詞の連用形の下に付いて、その動作が最後まで行われることを表す。しおえる。…て(で)しまう。 「本を読み-・る」 「昼飯を食べ-・る」
死ぬ。 「その庵りのうちにて遂に-・り給ひぬ/平家 3」 〔「終える」に対する自動詞〕
[可能] おわれる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android