コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

終身建物賃貸借制度

1件 の用語解説(終身建物賃貸借制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

終身建物賃貸借制度

01年に施行された「高齢者の居住の安定確保に関する法律」(高齢者居住頬によってできた。入居者は60歳以上限定。死亡までの「一代限り」の契約で、通常の賃貸借契約のように更新は必要ない。貸手には空き室が発生するリスクが少ないなどの利点があるが、都道府県知事の認可が必要。部屋面積が25平方メートル以上、風呂にも廊下にも手すりがついたバリアフリー化などが条件となる。

(2006-04-11 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

終身建物賃貸借制度の関連キーワード改正高齢者雇用安定法後期高齢者高齢者居住安定確保法高齢者居住法高齢者の医療の確保に関する法律高齢者向け優良賃貸住宅施行期日前期高齢者外国為替及び外国貿易法(外為法)高齢者の居住の安定確保に関する法律

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone