組み合う・組合う(読み)くみあう

大辞林 第三版の解説

くみあう【組み合う・組合う】

( 動五[四] )
二人以上が仲間になって助け合う。 「金富かねとみの伯父さんと-・つてる仕事/社会百面相 魯庵
とっくみあう。格闘する。 「狼藉者とて、-・ひ打ち倒す/仮名草子・浮世物語」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる