組み合う・組合う(読み)くみあう

大辞林 第三版の解説

くみあう【組み合う・組合う】

( 動五[四] )
二人以上が仲間になって助け合う。 「金富かねとみの伯父さんと-・つてる仕事/社会百面相 魯庵
とっくみあう。格闘する。 「狼藉者とて、-・ひ打ち倒す/仮名草子・浮世物語」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android