組み合わせ数学・組み合せ数学(読み)くみあわせすうがく

大辞林 第三版の解説

くみあわせすうがく【組み合わせ数学・組み合せ数学】

有限離散的な対象を体系的に研究する数学の一分野。いくつかの重要な理論を総称した呼称で、グラフ理論・有限集合論・ラムゼー理論・デザイン・符号理論・アルゴリズム論やマトロイド理論などがその中心。組み合わせ論。組み合わせ理論。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android