コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経常収支(Current Balance)

外国為替用語集の解説

経常収支(Current Balance)

国際収支のうち、モノやサービス経常取引による収支を表した統計。物の売買帳尻を示す貿易収支、サービスの売買の帳尻を示すサービス収支、投資収益の結果を指す所得収支、贈与や対価をともなわない現物援助を示す移転収支の4項目を合わせたもの。経常収支が黒字か赤字か、経常黒字の減少増加、経常赤字の減少・増加は、通貨に対する需要の増減につながるため、為替レートにも影響を及ぼす。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

経常収支(Current Balance)の関連キーワード国際収支説(Theory of International Indebtendness)国際収支(International Balance of Payment)双子の赤字(Twin deficit)経常収支と世界経済の不均衡マンデル=フレミングモデル経常収支の構造的黒字為替相場の決定要因経常収支と貿易収支ファンダメンタルズ貯蓄・投資バランス公立病院の3指標貿易インバランスジャパン・マネーブラックマンデーオイル・ダラー公債費負担比率日米対外不均衡経常収支比率経常海外余剰長期資本収支

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android