コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経済統合協定(EIA)

1件 の用語解説(経済統合協定(EIA)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

経済統合協定(EIA)

特許制度や環境規制など内政面のルールにまで踏み込んで2国間の経済制度を共通化し、事実上の市場統合を実現する構想。世界でも締結の実績はない。これに対し、自由貿易協定(FTA)は、特定の国や地域との間で、関税やサービス貿易の障壁などをなくす取り決め。経済連携協定(EPA)は、FTAを柱に知的財産権制度や投資保護ルールなどにまで対象を広げる協定。日本政府はEPAに軸足をおいている。

(2008-07-05 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

経済統合協定(EIA)の関連キーワードサブマリン特許ゼネラルルールハリーSトルーマン農業環境規範FTAとEPAとEIA総合特区制度出願人特許制度発明者クインズベリールール

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone