コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経済連携協定と介護福祉士国家試験

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

経済連携協定と介護福祉士国家試験

インドネシア・フィリピンとの協定で、2008年以降両国から計749人を介護福祉士候補者として受け入れた。4年間の在留期間のうちに介護福祉士国家資格を取得しなければ帰国となる。国家試験の受験には日本での3年の実務経験が必要なため、第1陣として来日したインドネシア人とオルカさんの計95人が1月末、初めて受験。オルカさんと同条件で受験した15人のうち、筆記合格者はわずか3人。実技試験が免除となる80人を含め、最終的な合格発表は3月末。

(2012-02-22 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

経済連携協定と介護福祉士国家試験の関連キーワードインドネシア

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android