結城 孫三郎(9代目)(読み)ユウキ マゴサブロウ

20世紀日本人名事典の解説

結城 孫三郎(9代目)
ユウキ マゴサブロウ

明治〜昭和期の糸あやつり人形遣い 結城座9代目座長。



生年
明治4年8月(1871年)

没年
昭和22(1947)年1月11日

出生地
東京

本名
田中 清太郎

別名
初名=亀屋 孫三郎,前名=両川亭 船遊(2代目)

経歴
写し絵師で両川亭船遊を名のる。のち糸あやつり人形遣い・山本三之助らに師事し、明治33年9代目結城孫三郎と改名して写し絵から糸あやつりに転じた。従来の糸あやつりに独自の改良を加えて義太夫物のほか新派劇にも手を染め、優れた技術で名人といわれた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

結城 孫三郎(9代目)
ユウキ マゴサブロウ


職業
糸あやつり人形遣い

肩書
結城座9代目座長

本名
田中 清太郎

別名
初名=亀屋 孫三郎,前名=両川亭 船遊(2代目)

生年月日
明治4年 8月

出生地
東京

経歴
写し絵師で両川亭船遊を名乗る。のち糸あやつり人形遣い・山本三之助らに師事し、明治33年9代目結城孫三郎と改名して写し絵から糸あやつりに転じた。従来の糸あやつりに独自の改良を加えて義太夫物のほか新派劇にも手を染め、優れた技術で名人といわれた。

没年月日
昭和22年 1月11日 (1947年)

家族
父=両川亭 船遊(写し絵師),長男=結城 雪斎(結城孫三郎10代目),孫=田中 純(結城孫三郎11代目),結城 孫三郎(12代目) 結城 一糸(3代目)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android