コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

結核の標準治療

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

結核の標準治療

抗菌薬4剤を2カ月飲み、その後の4カ月は2剤に減らして続けるという計6カ月の治療が一般的だ。高齢者肝機能障害などが出る恐れがあるため、最初の2カ月は3剤で始め、その後は2剤を7カ月続ける計9カ月のコースを選択することが多い。途中で菌が消えても、決められた期間は薬を飲み続けなければならない。

(2014-07-15 朝日新聞 朝刊 生活2)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

結核の標準治療の関連キーワード抗菌薬

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android