コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

給費制と貸与制

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

給費制と貸与制

司法修習生にはこれまで、国から月約20万円の給与と年2回の賞与など年間約300万円が支給される「給費制」がとられ、総額は年約100億円にのぼる。修習生は修習専念義務があり、アルバイトなどは禁止されている。「貸与制」は、法曹人口拡大を目指す司法改革で財政負担が増加するとして、2004年の裁判所法改正で導入が決まった。月18万~28万円を無利子で貸し、返済まで5年間の猶予期間がある。昨年11月にいったん移行したが、給費制存続を求めた公明党に与野党が歩み寄り、1年だけ「復活」させる議員立法が同26日に可決、成立した。

(2011-01-08 朝日新聞 朝刊 奈良1 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

給費制と貸与制の関連キーワード司法修習生

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android