統一学力テスト

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

統一学力テスト

知事らで構成する地方分権研究会で賛同を得た岩手、宮城、和歌山、福岡4県の小学5年生と中学2年生の全児童・生徒が同一問題を解く。学習理解の到達度を把握したうえで、学習指導の改善に役立てるのが目的。04年度から実施されてきたが、07年度から文部科学省による小6と中3を対象とした全国学力・学習状況調査が始まるため、06年度が最後となる。

(2007-03-14 朝日新聞 朝刊 岩手全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android