コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

統合失調症と広汎性発達障害

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

統合失調症と広汎性発達障害

統合失調症は、幻聴や妄想などの症状がある精神疾患。治療は薬物投与と心理社会的ケアが柱となる。広汎性発達障害は脳の機能障害とされ、他人との交流や想像力に困難を抱える。知的な遅れがない場合はアスペルガー症候群とも呼ばれ、優れた記憶力や芸術的才能を持つ人もいる。根本的な治療法はないが、ロールプレーなどで人とのかかわり方を学んだり周囲が理解しフォローしたりすることで生活しやすくなる場合がある。

(2010-04-23 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

統合失調症と広汎性発達障害の関連キーワード統合失調症

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android