コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絶・舌 ぜつ

大辞林 第三版の解説

ぜつ【絶・舌】

【 舌 】 [音] ゼツ
した。 「 舌根 ・舌状 ・舌端 ・舌頭 ・舌下腺ぜつかせん
言葉。はなし。 「 舌禍 ・舌戦 ・舌代 ・舌鋒ぜつぼう ・口舌こうぜつくぜつ) ・饒舌じようぜつ ・毒舌 ・筆舌 ・弁舌 」
【 絶 】 [音] ゼツ
たつ。たちきる。 「 絶縁 ・絶交 ・絶食 ・絶版 ・絶筆 ・根絶 ・断絶 ・中絶 ・杜絶とぜつ ・途絶 」
たえる。ほろびる。また、たやす。 「 絶望 ・絶無 ・絶命 ・絶滅 ・気絶 ・廃絶 ・悶絶もんぜつ ・空前絶後 」
こばむ。ことわる。 「 義絶 ・拒絶 ・謝絶 」
へだたる。遠くはなれる。 「 絶海 ・絶境 ・隔絶 」
この上なくすぐれている。 「 絶景 ・絶勝 ・絶世 ・絶対 ・絶頂 ・絶品 ・冠絶 ・卓絶 ・超絶 」
はなはだ。 「 絶佳 ・絶叫 ・絶好 ・絶賛 ・絶大 ・絶妙 」
漢詩の一体。「絶句」の略。 「 五絶 ・七絶 」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android