コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

継ぎ目・接ぎ目・継目・接目 つぎめ

大辞林 第三版の解説

つぎめ【継ぎ目・接ぎ目・継目・接目】

二つのものを継ぎ合わせた所。つなぎめ。 「レールの-」
関節。 「膝の-が急に痛くなつた/夢十夜 漱石
あとつぎ。家督相続。代替わり。 「大入道殿この-にと日ごろの遺恨をおぼしけめども/愚管 3
銚子などが空になってお代わりすること。 「銚子の-今ひとつとすすむ/浮世草子・俗つれ〱 1

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

継ぎ目・接ぎ目・継目・接目の関連キーワード浮世草子夢十夜銚子

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android