コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

継子物 ままこもの

大辞林 第三版の解説

ままこもの【継子物】

文芸・演劇の一系統。継子が継母や異母姉妹に虐げられるが、貴公子の出現や神仏の加護で幸福を得、継母たちには相応の報いが下るというもの。中将姫説話、「落窪物語」、御伽草子の「鉢かづき」、紅皿欠皿説話など多数あり、能・浄瑠璃・歌舞伎などにも脚色されている。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

継子物の関連キーワード住吉物語落窪物語鉢かづき御伽草子貴公子浄瑠璃かづき歌舞伎苔の衣文芸加護継子継母報い神仏

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android