コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

続日本紀と皇甫東朝

1件 の用語解説(続日本紀と皇甫東朝の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

続日本紀と皇甫東朝

日本書紀(720年)に続く公式の歴史書で全40巻。公家の菅野真道(まみち)や藤原継縄(つぐただ)らが797年に完成させた。奈良時代を中心に697~791年の動きを年代順にまとめている。皇甫東朝の名前は聖武、称徳両天皇の治世にあたる736(天平8)年から770(宝亀元)年まで5回登場する。「唐の人皇甫東朝(中略)に位を授くること」(736年)、「従六位上皇甫東朝、舎利の会に唐楽を奏(つかへまつ)るを以(もち)てなり」(766年)などで、いずれもごく短い記載にとどまる。

(2010-04-09 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

続日本紀と皇甫東朝の関連キーワード日本紀略日本三代実録日本書紀日本政記史書日本紀日本書紀通釈日本書紀通証稗史『日本書紀』

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone