維明周奎(読み)いみょう しゅうけい

美術人名辞典の解説

維明周奎

江戸後期の臨済宗の僧。相国寺百十一世。名は周奎・大奎、羽山と号する。伊藤若冲に画を学び、殊に墨梅を得意とする。文化5年(1808)寂、78才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android