綱島[温泉](読み)つなしま

世界大百科事典 第2版の解説

つなしま【綱島[温泉]】

神奈川県横浜市港北区綱島町にある温泉。1914年鶴見川近くの丘陵にラジウム鉱泉が発見され,26年の東急東横線開通後,東京,横浜の奥座敷として急速に発展した。昭和40年代ころは旅館約80軒の温泉街であったが,東横線沿線の宅地化が進んで減少し,現在は10軒ほどが綱島駅周辺に残る。純重曹泉,15℃。加熱して給湯されている。【谷沢 明】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

アラビックヤマト

ヤマト株式会社の液状のりのブランド名。1975年発売。スポンジキャップと速乾性が特徴。スタンダードのほか、先がカーブしている「エル」、太・細塗りが出来る「ツイン」、スポンジ部分を下にして置ける「さかだ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android