コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

綱島粱川 つなしま りょうせん

美術人名辞典の解説

綱島粱川

哲学者・評論家。本名栄一郎。岡山生。早大文学科卒。雑誌『早稲田文学』の編集に携わりながら評論活動を始めるが結核にかかる。大西祝に傾倒し、宗教・思想問題に感心を寄せ、晩年には清沢満之と並び精神主義の思潮を代表した。著書に『病間録』『回光録』等がある。明治40年(1907)歿、35才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android