コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

網主・網子 あみぬし・あみこ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

網主・網子
あみぬし・あみこ

網主はアミモトとも呼ばれ,漁労経営者で,網子はアンゴ,オゴとも呼ばれ,網主に労力を提供する労働者。網主と網子の関係はきわめて封建的,徒弟的で,網主が網子の生活全般を援助する代りに,漁獲はすべて網主のものになり,しかも世襲的に何代も続く場合がある。また,一定期間の雇用条件により漁獲を両者で分配する方法もある。漁業の発展により,網子が遠方から招かれるようになった地域も多い。この場合は1漁期ごとに近代的雇用契約で結ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

網主・網子の関連キーワードしろわけ網元

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android