綾小路俊量(読み)あやのこうじ としかず

美術人名辞典の解説

綾小路俊量

室町後期の公卿・歌人。中納言有俊の子。正二位権中納言に至る。永正11年に落飾し法名を景琇とした。『新菟玖波集』作者。家伝の郢曲や笛を能くした。永正15年(1518)歿、68才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android