綾小路有長(読み)あやのこうじ ありなが

美術人名辞典の解説

綾小路有長

幕末・明治公卿。俊資の子。仕えて正二位権大納言に至る。家の学である郢曲の伝統を守るかたわら、歌書を能くした。明治14年(1881)歿、90才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android